Menu

サービス

Home

一時保育

フルタイムの共働きの家庭だけでなく、通院や研修などで週1~3日間、また、急用で1日だけ保育が
必要な方のために登録制でおこなっています。(大阪市在住、未就園のお子様が対象になります。)
※詳しくはお問い合わせください。
保育料は、大阪市規定料金を元に請求させていただきます。

延長保育

忙しい朝にうれしい「ゆとり」。お迎えにも「余裕」がもてます。
朝は午前7時から夜は、午後8時まで子どもさんをお預かりします。
ご家庭と同じように子どもたちは、ゆとりをもって過ごしています。
※延長時間に応じて利用料が必要です。

H27年度より、新制度になり、延長保育時間も変更となりました。
<保育短時間認定>
保育時間…8:00~16:00
上記の時間を過ぎた場合には、早朝・夕方ともに延長保育としてスポット料金をいただきます。

<保育標準時間認定>
保育時間…7:00~18:00
上記の時間を過ぎた場合には、延長保育として、月極もしくはスポット料金をいただきます。

延長保育料はこちら>>

障がい児保育

みんな「いっしょ」がいいね。
ハンディをもつお友だちものびのびと。
ハンディキャップをもつ子どもたちも一緒に過ごしています。
個人のペースを考慮しながら、みんなと一緒に過ごすことで、すこやかな成長を見守っています。

学童保育

学校が終わったら、保育園でフットサル・英語・パソコン・ 卓球・将棋・囲碁遊び。
習い事にも通えます。
(小学生1年~3年、4年生以上)

地域交流活動

地域の保育園や小学校との交流。職員や保育の専門家の勉強も。
当園と地域の4つの園で編成される「樹になる会」では、遠足や音楽会などを通じて子どもたちと
職員が交流。
また、地域の小学校の1年生と就学前児や、中学校のお兄さんやお姉さんとの交流を行ったり、地域のイベント「よさみの福祉まつり(5歳児)」「ふらっと楽しむすみよし(4歳児)」にも参加しています。

異年齢児交流・世代間交流事業

お兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶ。おじいちゃんやおばあちゃんとも触れ合います。
姉妹園特別養護老人ホーム「藤ミレニアム」の訪問で、世代を超えてお年寄りと交流します。

つどいの広場 「わくわく」

子育てをしている地域の親や子どもたちの自由区(フリーク)です。
毎日 午前10:00~午後3:00(無料) 当園 1階にて。
※毎週木曜日休み
藤わくわくはこちら>>

ページトップへ